小児仮性近視治療・近視進行抑制治療

  1. HOME
  2. 診療内容
  3. 小児仮性近視治療・近視進行抑制治療

お子さまの近視治療に力を入れています

近年、ゲーム機・スマホ・タブレットなど、近くを注視する端末が増え、視力が低下するお子さまが増えています。

学校での視力検診で指摘を受け、心配してご来院いただきますが、多くの場合は仮性近視や初期の近視、乱視です。正しい診断・治療で、目が悪くなるのを防いだり、改善させたりすることができます。

当院では視力回復の可能性を正しく見極めた上で、視力回復訓練(ワック)や点眼薬を使った、仮性近視治療・近視抑制治療に力を入れています。
近視抑制治療は保険適用外(自費診療)です。

ワック治療

検査器の中の風景を5分眺めるだけで、目の緊張を解き、習慣的な調節緊張をリラックスさせることができます。

点眼治療

特別な点眼薬(サンドールMY、マイオピンなど)を使って、目の緊張状態を緩めます。

サンドールMY点眼

  • 目の筋肉をやわらげるので、一時的にピントが合いにくくなります。少ししみる点眼薬です。
  • 毎日就寝前に1滴点眼するだけの、非常に簡単な治療法です。

自費での点眼治療

マイオピン点眼薬

  • 近視の進行を平均60%軽減させると言われています。
  • 毎日就寝前に1滴点眼するだけの、非常に簡単な治療法です。
初回検査 保険診療
初回の処方 点眼薬 1本、診察・検査代 5,500円(税込)
3ヶ月ごと 点眼薬 3本、診察・検査代 10,500円(税込)

点眼薬 1本 2,500円(税込)
診察・検査代 3,000円(税込)